パチンコ攻略に必須!?台の釘調整を見極める!

  • -

パチンコ攻略に必須!?台の釘調整を見極める!

釘調整で見なければ行けない箇所とは?

パチンコで勝つには、釘調整を見極める事が大切だという事を知っている方は多いですよね。中でも特に勝敗に左右するとされている場所が「スタートチャッカー付近」「スルーチャッカー付近」です。それぞれ、回転数に影響がある・時短中の出玉の増減に影響があるといった特徴があります。基本的な釘調整の良し悪しを把握しているだけでも、かなり勝率を上げる事が出来るので遊戯を開始する前には、この3箇所の釘を確認すると良いでしょう。

スタートチャッカー付近の釘の見方

回転数に影響があるスタートチャッカー付近の釘で特に注視しなければいけないのが「ヘソ釘」です。パチンコをした事がある方なら一度は耳にした事がありますよね。ヘソ釘は、左右の間隔が開いている程良いとされています。パチンコ玉や小指等を近づけてみて間隔を測ると良いでしょう。また、ヘソ釘の左右にあるステップ釘にも注目する事が大切となっています。ステップ釘は、上向きになっていると良いのでヘソ釘と比較すると判別しやすいので忘れず確認する事が必要なんですよ。

スルーチャッカー付近の釘の見方

ヘソ釘の次に店側が調整をしている場合が多くなっているのがスルーチャッカーです。確変中や時短中は演出を見る事に集中している方が多いからか釘がマイナス調整になっている事に気付いていない方が意外と多いんですよ。確変や時短が終わった後に上皿を見ると思っていたより玉が減っていたといった経験をした事がある方は多いと思います。スルーチャッカー付近の釘調整は見極めるのに多くの経験や知識が必要となります。通常時の遊戯している際に、千円でどれぐらいスルーチャッカーを通過する玉があるか数える事で感覚として身に付けていく事が出来るんですよ。

パチスロのアプリはパチスロが趣味の人におススメです。お金をかけずに本物と同じようなゲームが楽しめます。