とにかく安い中古車を!安くて良い中古車を選ぶポイントとは

  • -

とにかく安い中古車を!安くて良い中古車を選ぶポイントとは

白と黒の中古車は少し高いです

中古車を購入する時、カラーによって値段が大きく変わって来ます。基本的に人気のある白や黒は値段も高くなる傾向にあるのです。特に高級車だったりミニバンなどでは、白と黒に人気が集中しています。安い中古車を探しているのでしたら、白や黒以外の物を探すと良いです。違う色ですと、白黒よりも十万、二十万以上の差が付くことも珍しくありません。しかしコンパクトカーですと白になると社用車に勘違いされることもあるので、こういうケースで値段が安く設定されている事もあります。

年式をチェックして選びましょう

年式が低くなればそれだけ中古車は安いです。年式が古い中古車は、走行距離がかなり行っていることも珍しくありません。さらに傷や汚れ等も多いのです。しかし、実際は、前のオーナーがどんな乗り方をして来たかでも大きく変わって来ます。そこも覚えておいた方が良いでしょう。さらに、年式ではマイナーチェンジ前か、それとも後かによっても値段が大きく変わります。マイナーチェンジ後の物ですと、改良が大きく行われた中古車もあります。その点も抑えておきましょう。

走行距離がポイントです

走行距離が進んでいれば、それだけ需要が低くなります。中古車販売店も、人気の無い中古車に高い金額をつけることはありません。ポイントとしては五万キロです。五万キロ以上乗っている自動車は安い金額設定にされていることは珍しくないです。五万キロ以外にも十万キロが一つの基準になっています。しかし古い自動車ならばともかく、現代の自動車は十万キロぐらいではまだまだ乗り続ける事が出来るのです。その点を考慮して中古車を選びましょう。

ボルボを中古車で購入する際には、価格だけでなく車の状態もしっかりと見極めることで、より良い車が手に入ります。